今の収入では生活が厳しいという場合や欲しい物があって収入を増やしたいという場合、副業という言葉が頭をよぎることもあるでしょう。 副業することによって今よりも収入を増やすことができるので、お金が足りないという場合には良いかもしれません。 しかし、副業をしたいからといって、誰でもできる訳ではありません。 なぜなら、会社の中には副業を禁止しているところがあるからです。 副業を禁止している会社で働いている場合、もし、副業しているのがバレてしまうと、クビになってしまう可能性があります。 そのため、副業を禁止している会社で副業をする場合は、大きなリスクがあるというのを忘れてはいけません。 では、どうして副業を禁止している企業があるのでしょうか? それは会社によって考え方が異なりますが、一般的に多いのは副業をすることで本業が疎かになってしまう可能性があるためです。 副業である程度の収入を得てしまうと、手を抜いても一定の収入が得られる本業に力が入らなくなってしまうことも少なくありません。 それを防ぐために、副業を禁止しているところが多いのです。